デミタスカップとは?選び方とおすすめ製品7選

カップ・グラス・タンブラー

カフェなどでエスプレッソやトルココーヒーを注文したときに提供される小さなカップのことを、「デミタスカップ」と呼びます。お店で使うイメージがありますが、自宅用の普段使いとして用意しておけば、コーヒーだけでなく様々な用途で使用できる優れものです。そんなデミタスカップについてまとめました。




デミタスカップとは?名前の意味

デミタスカップは、通常のコーヒーカップの半分程度の大きさのカップを指します。コーヒーカップの容量が約180~200mlなのに対し、デミタスカップは約60~90mlです。

「デミタス(demi tasse)」はフランス語で「半分のカップ」という意味です。また、デミタスといえば深煎りのコーヒー豆を布フィルターで落とした少量の濃いコーヒーのことを指す場合もあります。

デミタスカップといえばエスプレッソを飲むときに使われるカップだと思いがちですが、エスプレッソのみならずトルココーヒーやホットチョコレート、食後の口直し用のコーヒーなどに用いられることがあります。

似ているものに「エスプレッソカップ」がありますが、こちらはデミタスカップよりもさらに小さい20〜50mlほどの容量で、エスプレッソを飲む目的のために使用されます。日本ではこれら2つを区別して販売していないことが多いので、容量を確認したうえで購入するのがベターです。

デミタスカップの選び方

素材

デミタスカップはコーヒーカップと同様、白磁製や陶器製、耐熱ガラス製など様々な素材で作られています。しかしコーヒーカップよりも容量が少ない分、入れた飲み物が冷めやすいという特徴があります。

容量が小さいので長く放置するということはあまりないとは思いますが、冷めてしまうのが気になる方は比較的分厚い陶器製などを選ぶのがおすすめです。

サイズ・容量

デミタスカップは飲み物を入れるほかにもジャムや砂糖入れとして使用したり、ゼリーやムース、生クリームなどを入れるスイーツカップとしても使用することができます。

約60~90mlのサイズが一般的ですが、これらのような使い方も考えている場合は一回り大きい100ml程度のサイズを選んでもいいですね。用途に合わせて選んでみてください。

また、エスプレッソのみにしか使わないという方はエスプレッソカップを選ぶのがおすすめです。エスプレッソカップは香りが逃げにくく、良質なクレマが立ちやすいつくりになっているためです。

ソーサーの有無

お客様にデミタスカップで飲み物を提供するときはソーサーが必須ですが、自分で使用するのみの場合は必ずしも必要ではないので、ソーサーの有無は使い方に合わせて選びましょう

ソーサーが付いているものを買い、状況に応じて使用・不使用を選べるようにしておくのもいいかもしれません。

デザイン

やはり最も重視したいのは、カップのデザインです。機能性で選ぶのも大事ですが、コーヒータイムをよりよくするためには自分の好きなデザインのカップを使うのが一番です。

長期にわたって使用するデミタスカップであるので、多少値段が高くても納得のいくデザインのものを選ぶといいですね。

おすすめのデミタスカップ7選

Pellini(ペリーニ)

Pelliniは、コーヒーの本場・イタリアの有名メーカーです。しっかりとした重量感があるので安定しやすく、砂糖を最後までかき混ぜやすいように底部に丸みを持たせるなど細部までこだわっている製品です。

使い勝手がいいことに加え、価格がリーズナブルなのもうれしいポイント。シンプルにキメたい方や、初めてデミタスカップをそろえる方におすすめです。

Amazonで確認する

Nuova Point(ヌォーバポイント)

ヌォーバポイントは、台形を思わせるスタイリッシュなカップと三角形の取っ手が特徴的なシンプルデザインです。厚みのあるつくりになっているので、淹れたコーヒーが冷めにくくなっております。

これのほかにもカップに丸みを帯びたデザイン、取っ手がハート型になっているデザインなどラインナップも豊富です。

Amazonで確認する

白山陶器

マット調の釉薬を用いた陶器製デミタスカップです。シックな紺色のボディが特徴的で、落ち着いた雰囲気のお部屋によく馴染みそうなデザインです。

飲み口の絶妙なカーブが特徴的で、心地よい口当たりとコーヒーが優しく流れ込んでくるのが実感できます。デザインもさることながら、使いやすさまでもしっかりと考えられた製品です。

Amazonで確認する

Gural Porseren(ギュラルポルセレン)

トルココーヒーを淹れるのに適した、異国情緒漂うエキゾチックなデザインのデミタスカップです。もちろん、エスプレッソ用やデザートカップとしての使い方もできます。

存在感たっぷりな見た目は、インテリアのアクセントとしてもよく機能します。お持ちの家具や食器と合わせれば、まさに“映え”感を演出するのにぴったりです。

Amazonで確認する

TIFFANY(ティファニー)

ジュエリーブランドでおなじみのティファニーが手掛けるデミタスカップです。飲み口の部分とソーサーの縁をぐるりと一周する金色の帯模様が、シンプルであるにもかかわらず大人なかわいらしさを演出しています。

容量も100mlと比較的大きめなので、飲み物用だけでなくデザート用などとしても使いやすそうですね。

Amazonで確認する

RIMTAE(リムテー)

こちらはカップ、ソーサー共に耐熱ガラスでできたデミタスカップです。中が透けて見えるカップはなかなか現代的で、まるでおしゃれなカフェでコーヒーをいただいている気分になれそうです。

冷たい飲み物を入れてもおしゃれなので、夏場でも活躍しそうです。プリンやゼリーなどのデザート容器として使用すれば、かなり見栄えがよくなります。

Amazonで確認する

marimekko(マリメッコ)

不揃いなドット柄と四角いソーサーが個性的で可愛らしいデミタスカップです。ソーサーの中心から少し偏ったところにカップを置くくぼみがあるので、空いたスペースにちょこっとお菓子を乗せるなどの使い方ができるのもポイントです。

普段使いだけでなく、お客様をもてなすときにも使いやすそうなデザインです。

Amazonで確認する

1つは持っておいて損はないアイテム

デミタスカップは少量コーヒーを飲みたいときだけでなく、デザート用や砂糖入れ、小物入れなど様々な使い方ができる面白みがあります。おもてなし用としてもおしゃれに活躍するので、ぜひ用意しておきたいアイテムです。

デミタスカップとともに、ちょっと優雅で贅沢なコーヒータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

≫カフェオレボウルとは?おしゃれで便利なおすすめ5選