エスプレッソ・コンパナとは?由来やおいしい飲み方、作り方

エスプレッソ

「エスプレッソ・コンパナ」はホイップクリームを使った、甘味と苦味を同時に楽しめる大人な飲み物です。苦いコーヒーが苦手な方や、普通のエスプレッソの味に変化が欲しい方におすすめです。

この記事では、そんなエスプレッソ・コンパナの特徴や由来、おいしい飲み方や作り方を紹介しています。




エスプレッソ・コンパナとは

エスプレッソ・コンパナは主にイタリアで親しまれている飲み方の1つで、エスプレッソの上にホイップクリームを乗せたものを指します。

エスプレッソの深いコクと苦味にホイップクリームが加わることで飲みやすくなり、デザート感覚で楽しめるのが大きな特徴です。

名前の意味

イタリア語で“espresso con panna”と書いて、エスプレッソ・コンパナと読みます。

“con(コン)”は「~と一緒に、共に」、“panna(パナ/パンナ)”は「クリーム」という意味であり、すべて訳すと「クリームが添えられたエスプレッソ」という意味になります。

ウインナーコーヒーとの違い

エスプレッソ・コンパナ エスプレッソ+ホイップクリーム
ウインナーコーヒー ドリップコーヒー+ホイップクリーム

似ている飲み物に「ウインナーコーヒー」がありますが、こちらはドリップコーヒーにホイップクリームを乗せたものであり、厳密にはエスプレッソ・コンパナとは異なります。

そのほかにも、エスプレッソ・コンパナはデミタスカップで提供されるのに対しウインナーコーヒーはコーヒーカップで提供される、などの違いがあります。

≫ウインナーコーヒーとは?由来やおいしい飲み方、作り方

エスプレッソ・コンパナのおいしい飲み方

まずは混ぜずに

エスプレッソとホイップクリームを混ぜあわせる用のスプーンがついてくることが多いですが、まずは混ぜずにエスプレッソとホイップクリームを別々に楽しんでみてください

エスプレッソの苦味とホイップクリームの甘味、それぞれの味をじっくりと味わえるのは混ぜる前のみです。ホイップクリームを持ち上げるようにしてエスプレッソをちょびっと飲み、濃厚なコクと豆の味わいを感じてみてください。

ホイップクリームとエスプレッソを同時に楽しむ

エスプレッソとホイップクリームの味を楽しんだら、今度は2つを同時に味わいます。

すべて混ぜあわせるのもよし、スプーンでエスプレッソとホイップクリームを少しずつすくいながら食べるのもよし。口の中で溶け合う苦味と甘味の対比を感じながら楽しんでみてください。

エスプレッソ・コンパナの作り方

用意するもの

  • 生クリーム
  • エスプレッソ用コーヒー豆
  • 砂糖(お好みで)
  • エスプレッソメーカー
  • 泡立て器
  • デミタスカップ

エスプレッソを用いて作るので、エスプレッソマシンやマキネッタなどのエスプレッソメーカーが必要です。コーヒー豆はエスプレッソ用の焙煎・挽き方のものを使用します。

生クリームを泡立てるのがちょっと面倒な場合は、市販のホイップ済みの生クリームを使っても全く問題ありません。

エスプレッソメーカーを用意するのが難しい方は、エスプレッソの代わりにドリップコーヒーやウインナーコーヒーを使ったウインナーコーヒーがおすすめです。

≫自宅でできるウインナーコーヒーの作り方・アレンジレシピ

作り方

  1. 生クリームを7分立て(少々固め)にホイップする
  2. エスプレッソをカップに抽出する
  3. 上にホイップクリームを乗せて完成!

手順はたったこれだけで、甘くてほろ苦いエスプレッソ・コンパナが作れちゃいます。お好みでホイップクリームの上にココアパウダーやチョコソースをかければ、見た目もさらにおしゃれになります。

甘味を増やしてよりデザートのように楽しみたい方は、砂糖を加えてみてください。

カフェでも楽しめる

スタバやタリーズなどのカフェチェーンでも提供しているので、気軽にエスプレッソ・コンパナを楽しめます。

大人の味をぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。